3年ぶり、祭りが帰ってきた 共同制作山車運行 八戸三社大祭開幕

開幕した八戸三社大祭。全27山車組が共同制作した移動型山車が八戸市中心街を練り歩き、大勢の市民らを魅了した=31日午後6時40分ごろ、同市三日町
開幕した八戸三社大祭。全27山車組が共同制作した移動型山車が八戸市中心街を練り歩き、大勢の市民らを魅了した=31日午後6時40分ごろ、同市三日町
約300年の歴史と伝統を誇る八戸三社大祭が31日、開幕した。新型コロナウイルス禍で神社行列と山車の合同運行は見送られたが、特別行事で全27山車組が力を合わせて共同制作した、唯一無二の移動型山車が中心街に登場。1台とはいえ、3年ぶりに勇壮な山.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録