Free【八戸三社大祭】「あつい」気温も祭りも 八戸、今年最高34度

噴水で水遊びを楽しむ子どもたち=31日、八戸市庁前市民広場
噴水で水遊びを楽しむ子どもたち=31日、八戸市庁前市民広場

青森県内は31日、高気圧の影響で気温が上昇。三沢で猛暑日に迫る34・7度を観測するなど、県内23観測地点中、10地点で今年の最高気温を更新した。

 青森地方気象台によると、この日の最高気温は三戸34・1度、八戸34・0度、十和田33・6度など。

 八戸三社大祭の開幕に合わせ、小型山車が展示されている八戸市庁前市民広場では、涼を求めて噴水で遊ぶ親子連れの姿が目立った。

 城下保育園(同市)に通う赤石衣杜ちゃん(4)は「水遊びして涼しかった。次はかき氷を食べたい」と笑顔を見せた。

 八戸は8月1日に雨で気温が下がるものの、今週は平年を超える日が多くなる見込みという。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録