Free考える力、いっぱい育くもう 八戸で「夏休み学びパーク」

ボルダリングに挑戦する参加者
ボルダリングに挑戦する参加者

デーリー東北新聞社とNPO法人はちのへ未来ネットこどもはっちは、特別企画「夏休み学びパーク」を展開している。31日は、八戸市石堂2丁目のジム「2ND WALLY八戸」でボルダリング親子体験教室を開催。同市などから参加した親子6組9人がバランス感覚を磨き、集中力を高めて壁面を登った。

 絵画やプログラミングによるドローン操作、デーリー東北新聞社見学などのプログラムで、子どもたちの考える力を育むことが狙い。ボルダリング体験は、会場のジムと、同市のアウトドア専門店「グリーンハウス」協力の下、初めて行った。

 クライミング用シューズに履き替えた参加者は、突起状のホールドに記された同じ記号をたどるといったルールに注意して挑戦。先を読む思考力を使いながら、柔軟性を生かして何度も頂上を目指した。動きに慣れた後半には、垂直と水平両方向の移動が求められるゲームも行った。

 軽快な身のこなしを見せた、市立新井田小2年の岩舘凛花さん(7)は「落ちそうになって大変だったけど楽しかった。またやってみたい」と声を弾ませた。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録