【記者席】敗戦も江渡会長続投論

30日に青森市であった江渡聡徳衆院議員の政治資金パーティー。出席した国会議員からは、江渡氏に引き続き自民党青森県連会長として陣頭指揮を執るよう求める声が相次いだ。 10日開票の参院選青森選挙区で県連は新人を擁立したが6万票差で敗れ、江渡氏は.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録