【インターハイ】対応力課題、悔しい逆転負け/バレーボール女子の青森西

【バレーボール女子決勝トーナメント1回戦・開智(和歌山)―青森西】第1セット、青森西は川端杏奈(右)がスパイクを決め、23―20とする=鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホール
【バレーボール女子決勝トーナメント1回戦・開智(和歌山)―青森西】第1セット、青森西は川端杏奈(右)がスパイクを決め、23―20とする=鳴門・大塚スポーツパークアミノバリューホール
バレーボール女子決勝トーナメント1回戦に臨んだ青森西は、第1セットを奪ったものの、残り2セットを連取され、悔しい逆転負け。下山なの葉(三条中出)は「勝負所で強気なプレーができなかった」と悔やんだ。 第1セットはブロックが効果的に決まったが、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録