当面「未定」の方向 再処理工場の完工目標 審査進展後に時期明示へ/原燃

9月完工の延期が検討されている使用済み核燃料再処理工場(六ケ所村)を巡り、日本原燃が新たな完工目標を当面、「未定」とする方向で調整していることが30日、関係者への取材で分かった。9月前半までに未定と公表した上で、年内をめどに具体的な完工時期.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録