アフリカ以外で初のサル痘死者

【ロサンゼルス、パリ共同】ブラジル保健省は29日、南東部ミナスジェライス州でウイルス感染症「サル痘」にかかった男性が死亡したと明らかにした。スペイン保健省も同日、国内で初めて死者が出たと発表した。今年のサル痘の感染拡大で、アフリカ以外で死亡.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録