酒気帯び運転疑い、香川の男逮捕/八戸署

八戸署は30日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、香川県多度津町東新町、自称会社員の男(44)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は同日午前4時15分ごろ、八戸市番町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。同署によると、署員が交通取り締ま.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録