天鐘(7月30日)

源平合戦に古事記の神話、おとぎ話―。八戸三社大祭の山車は毎年題材も趣向も変えて新しく作られる。「風流山車」と言われ、地区の有志らが技と意匠を凝らす、祭りの花形だ▼300年の歴史を持つ三社大祭だが、風流山車が登場したのは明治期。以後、各組が競.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録