政府重要データ、国外退避 ウクライナの戦時クラウド化 米IT協力、史上初か

 ウクライナ政府のデータ退避のイメージ
 ウクライナ政府のデータ退避のイメージ
ウクライナ政府が国家や国民の膨大なデータを米巨大IT企業の協力を受けて国外のクラウドサービスに退避させた。ロシアによる侵攻を受けた措置で、専門家らによると、戦時下で国家の重要データを国外に移した初の事例とみられる。 データは政府の維持に欠か.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録