久慈市漁協、出資金を減資 未処理損失金を解消へ

久慈市漁協(川戸道達三組合長)は29日、出資金7億3922万円を60%減資し、2021年度の当期未処理損失金4億1749万円の解消に充てることを明らかにした。 市漁協によると、出資金は1口当たりの金額を1000円から600円に減額する。捻出.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録