国交相、情報開示を評価/JR東の路線収支赤字

斉藤鉄夫国土交通相は29日の記者会見で、JR東日本が利用者が少ない地方路線の収支を初めて公表したことについて「地域のあるべき公共交通の姿を考える中で、事業者が線区の情報を積極的に公表することは非常に重要だ」と評価した。国交省は地方鉄道の再構.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録