Freeプレミアム食事券、販売始まる コロナ禍、経済対策/八戸

八戸市プレミアム食事券を購入する当選者(左)=29日、同市
八戸市プレミアム食事券を購入する当選者(左)=29日、同市

新型コロナウイルス禍の経済対策として発行された、八戸市プレミアム食事券の販売が29日始まった。同日から来年1月23日まで利用できる。

 食事券は、市や八戸商工会議所などで構成する実行委員会が発行。1セット(500円券13枚つづり6500円分)5千円で、8万セットを用意した。

 食事券は事前予約制。実行委によると、約3万人から12万3千セットほどの申し込みがあり、コンピューターによる無作為抽出で当選者約2万人を選んだ。市内のスーパーなど11カ所で8月28日まで購入できる。

 利用できるのは、市内の飲食店約460店(29日現在)で、特設サイトで確認できる。

 初日の29日、さくら野八戸店には、午前10時の開店に合わせて当選した市民が足を運んだ。同市城下4丁目の会社員山形美由紀さん(34)は「これを機に、行ったことがないお店でさまざまなグルメを楽しみたい」と話した。

お気に入り登録