介護やIT人材の確保課題 転職者少なく、労働白書

厚生労働省の2022年版労働経済白書の概要が28日、判明した。高齢化の進行などによって介護・福祉やIT分野の人材が多く必要になってくる一方で、現状のまま転職する人が少なければ確保できず、社会変化に対応しきれないと課題を指摘した。白書は9月に.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録