集金力でスポーツ界席巻 背景に特有の手法/五輪と電通ビジネス

 東京五輪のマーケティングと過去の比較
 東京五輪のマーケティングと過去の比較
東京五輪・パラリンピック組織委員会の高橋治之元理事がかつて在籍した電通は、圧倒的な集金力でスポーツ界を席巻してきた。その結晶とも言える東京大会は、史上最大規模となる約3700億円ものマーケティング収入を確保した。東京地検特捜部が強制捜査に着.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録