天鐘(7月29日)

「誰でもよかった」「人生に疲れた」。14年前の6月、日曜日の昼下がり。東京・秋葉原で起きた無差別殺傷事件。現場で身柄を確保された男の供述が理解できなかった▼その男、加藤智大死刑囚の刑が執行された。事件当時、テレビが伝える速報を青森支社で見て.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録