V字回復暗転、窮地に 米国、不況下のインフレ現実味

 スタグフレーションの構図
 スタグフレーションの構図
新型コロナウイルス禍からV字回復した米経済が窮地に立っている。物価高騰に歯止めがかからず、米連邦準備制度理事会(FRB)は2回連続となる0・75%の大幅利上げを決断した。だが足元では高いインフレと景気悪化が並行するスタグフレーションの悪夢が.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録