Free朝のニュースダイジェスト(7月29日)

【「いわとくパルコ」経営の岩徳が破産申請】
 東京商工リサーチ八戸支店によると、八戸市中心街で飲食ビル「いわとくパルコ」を運営する不動産賃貸業「岩徳」は28日までに、青森地裁八戸支部に破産を申請した。

 【1423人の感染確認】
 青森県は28日、県内で1423人の新型コロナウイルス感染と感染者1人の死亡を確認したと発表した。八戸、青森、弘前の3市を中心に全域で感染拡大が続いている。

 【全市民に5000円分の商品券/十和田】
 十和田市は28日、新型コロナウイルスの感染拡大と物価高騰で経済が落ち込んでいるとして、市民全員に市内店舗で使える5千円分の商品券を配布する方針を明らかにした。

 【宿泊者数6割増の19万人/青森県6月観光統計】
 青森県は28日、6月の観光統計調査(速報値)の結果を公表した。県内主要宿泊施設(75カ所)の延べ宿泊者数は前年同月比64・6%増の19万211人だった。

 【統合検討委が初会合】
 岩手県教委は28日、県立高校再編計画後期計画(2021~25年度)で24年度に予定する、福岡工(二戸市)と一戸(一戸町)の統合に向けた検討委員会の初会合を開いた。学校名を公募することを決め、教育内容などの検討作業を始めた。

お気に入り登録