【県境産廃】財政支援継続に前向姿勢 環境省、田子町長の要望受け

穂坂泰政務官(中央)に要望書を手渡す山本晴美田子町長=28日、環境省
穂坂泰政務官(中央)に要望書を手渡す山本晴美田子町長=28日、環境省
田子町と二戸市の県境にまたがる産業廃棄物の不法投棄問題で、山本晴美町長は28日、国の支援を規定する産廃特別措置法が本年度末で失効することを受け、特措法に基づく事業終了後も財政支援を継続するよう求める要望書を環境省に提出した。 省内で山本町長.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録