時評(7月28日)

赤字路線が多い地方鉄道の在り方を議論してきた国土交通省の有識者検討会が提言をまとめた。国が主導して鉄道事業者と地元自治体が参加する地域協議会を設置。JR線区の協議対象は1キロ当たりの1日平均乗客数を示す「輸送密度」が平時で千人未満であること.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録