Free三沢空港発着、東北遊覧チャーター便運航 三八五観光、来月17日

三八五観光(八戸市)は、8月17日に三沢空港を発着する遊覧飛行チャーター便を計画している。東北地方の上空を約2時間かけて周遊する。同社は「夏休み中の子どもたちの思い出作りになれば」としている。

 同空港の民間機就航70周年を記念。空港の利用促進に向けた一環で、三沢市や三沢空港振興会(会長・小桧山吉紀三沢市長)、三八五流通グループなどが協力する。同空港を発着する初の遊覧飛行になる。

 日本航空グループ「ジェイエア」のエンブラエル170を使用し、定員は72人。同空港を出発後は太平洋側を南下し、仙台市付近で旋回。日本海側の山形県と秋田県上空を通過し、函館市まで向かった後、同空港に戻る。

 料金は大人1人(中学生以上)2万4千円、子ども1人(3歳~小学生)1万6千円、大人と子ども1人ずつのペアで3万8千円。機内では客室乗務員による航空教室やアナウンス体験も予定している。

 申し込みは8月8日までで、定員になり次第締め切る。申し込みは、三八五観光=電話0178(44)8182=へ。

………………………………………

※地域のニュースはデーリー東北で。まずはアプリをダウンロードしてお試しください。無料コンテンツもたくさんあります。
https://www.daily-tohoku.news/user-guide-app

お気に入り登録