洋野に避難のウクライナ家族支援 小山組、水上道場が義援金寄付

岡本正善町長(右)へ義援金を手渡した常磐秀美土木技術管理部長(中央)と大宮久雄所長=写真上= 岡本正善町長(右から2人目)に義援金などを手渡した、水上哲也さん(同3人目)と山崎大樹さん(同4人目)=写真下=
ウクライナから洋野町へ避難している4人を支援しようと、久慈市の小山組(小山和則社長)は27日、義援金10万円を寄付した。同日、実戦空手道武部道場洋野町支部水上道場(水上哲也支部長)は義援金5万円とキックミット1組を贈った。 4人は、同町(旧.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録