縄文遺跡群、世界遺産登録から1年 青森県内、来場者増も集客力に差

北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に登録されて1年。青森県内の多くの遺跡では来場者が増加傾向だが回遊性の向上が課題となる=7月中旬、青森市の三内丸山遺跡センター
北海道・北東北の縄文遺跡群が世界文化遺産に登録されて1年。青森県内の多くの遺跡では来場者が増加傾向だが回遊性の向上が課題となる=7月中旬、青森市の三内丸山遺跡センター
青森市の三内丸山遺跡や八戸市の是川石器時代遺跡などを含む、「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録から1年が経過した。昨年7月27日に登録されてから、新型コロナウイルス禍でも青森県内の多くの遺跡で来場者は増加傾向にあり、「世界遺産効.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録