加藤死刑囚、心の内分析 本4冊出版、「同種事件防ぐ」目的と

 秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大死刑囚が、判決確定前に出版した4冊の本
 秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大死刑囚が、判決確定前に出版した4冊の本
秋葉原無差別殺傷事件の加藤智大死刑囚(39)は、判決が確定する前の2012年7月~14年8月、計4冊の本(いずれも批評社)を出版した。自分の心の内を分析することで同種事件を未然に防ぐのが執筆の動機だとしている。 最初の手記「解」では、冒頭で.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録