心身の傷、今も癒えず 秋葉原事件の被害者ら

 取材に応じる、秋葉原事件被害者の湯浅洋さん=26日午後、宮崎市
 取材に応じる、秋葉原事件被害者の湯浅洋さん=26日午後、宮崎市
17人が無差別に殺傷された東京・秋葉原事件から14年。被害者の心身の傷は今も癒えず、大切な人の命を奪われた知人は、消えない悔しさを訴える。「なぜ事件を起こしたのか」。繰り返しの問いに、加藤智大死刑囚(39)の心の内が被害者には見えないまま、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録