新品種名「青森福雪」に 県開発ニンニク、収量増や品質向上期待

新品種「青森福雪」(左)と基となった「福地ホワイト」
新品種「青森福雪」(左)と基となった「福地ホワイト」
青森県は26日、県産業技術センター野菜研究所(六戸町)が開発した独自品種「青野にんにく1号」の名称を「青森福雪(ふくゆき)」に決めたと発表した。色が雪のように白いことや、従来品種の「福地ホワイト」が基となっていることを踏まえて決定。従来品種.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録