「あの世でも忙しく」 東京で寂聴さんお別れ会

 瀬戸内寂聴さんの「お別れの会」で献花し手を合わせる参列者=26日午後、東京都内のホテル(代表撮影)
 瀬戸内寂聴さんの「お別れの会」で献花し手を合わせる参列者=26日午後、東京都内のホテル(代表撮影)
昨年99歳で死去した作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんの「お別れの会」が26日、東京都千代田区の帝国ホテルで開かれ、親交のあった著名人ら約290人が参加した。作家の平野啓一郎さんは「安らかに眠ってください、という決まり文句は似つかわしくない。あの世.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録