ウミネコのふんもこれで安心 東北電力プラスの会が傘寄贈

傘を受け取った野澤俊雄宮司(右)とプラスの会の会員ら
傘を受け取った野澤俊雄宮司(右)とプラスの会の会員ら
八戸市の市民団体「東北電力プラスの会」(小泉靜子会長)は20日、同市の蕪嶋神社にウミネコのふんを避けるための傘30本を寄贈した。傘は神社に奉納され、市民や観光客ら参拝者に貸し出される。 1978年から毎年取り組んでいる。会員が特注のビニール.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録