最低賃金、物価の評価焦点 決着へ議論大詰め 引き上げ幅最大なるか

 最低賃金の全国平均と引き上げ幅の推移
 最低賃金の全国平均と引き上げ幅の推移
2022年度最低賃金の引き上げ額を巡り、中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)の小委員会が25日午後、東京都内で開かれ、大詰めの協議をした。21年度の全国平均時給は930円。最近の物価上昇をどう評価するかが焦点で、過去最大だった21年度.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録