社長の勾留請求、青森地裁が却下/サーモン血液投棄事件

養殖サーモンの生け締めで発生した血液を海に投棄した疑いで、深浦町のサーモン養殖業者社長の男性(40)が逮捕された事件で、青森地裁は25日までに、青森地検が求めていた男性の勾留請求を却下した。23日付。男性は同日釈放された。捜査当局は今後、任.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録