男子35キロ競歩の川野「銀」 1600リレー日本新4位/世界陸上

 男子35キロ競歩で獲得した銀メダルを手に、表彰台で笑顔の川野将虎=ユージン(共同)
 男子35キロ競歩で獲得した銀メダルを手に、表彰台で笑顔の川野将虎=ユージン(共同)
【ユージン(米オレゴン州)共同】陸上の世界選手権最終日は24日、米オレゴン州ユージンで行われ、これまでの50キロに代わる新種目の男子35キロ競歩で川野将虎(旭化成)が2時間23分15秒で2位に入って銀メダルを獲得した。競歩の日本男子では20.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録