桜島噴火、警戒レベル5に 噴石2・5キロまで飛散

 火山の噴火警戒レベル
 火山の噴火警戒レベル
24日午後8時5分ごろ、鹿児島県の桜島で爆発的噴火が発生した。大きな噴石が火口から約2・5キロまで飛散し、気象庁は噴火警戒レベルを3の「入山規制」から、最高レベルの5「避難」に引き上げた。南岳山頂火口および昭和火口から約3キロ以内の居住地域.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録