ロの港攻撃「対話を破壊」 大統領、穀物輸出は準備

 ウクライナ南部オデッサ港の穀物貯蔵施設=23日(ロイター=共同)
 ウクライナ南部オデッサ港の穀物貯蔵施設=23日(ロイター=共同)
【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は23日、ロシアが穀物輸出に関する合意を結んだ直後に南部オデッサの商業港を攻撃したとして「ロシアは対話の機会を破壊した」と非難し、停戦交渉にも応じられないとの姿勢を示した。ビデオ声明で述べた。 ブ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録