「あの時、何が」防災学ぶ 豪雨被害のむつ・大畑で学習会

昨夏の大雨災害を振り返った座談会
昨夏の大雨災害を振り返った座談会
昨年8月の豪雨で被害を受けたむつ市大畑町で、住民に避難行動などについて考えてもらおうと、青森県防災士会むつ支部(新松文明支部長)は17日、同市の大安寺で防災学習会を開いた。大畑地区の住民を中心に約80人が参加。当時を振り返ったり、専門家の講.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録