爽やか朝に童話の世界 八戸で「森のおとぎ会」

柾谷伸夫会長の口演童話に耳を傾ける子どもら
柾谷伸夫会長の口演童話に耳を傾ける子どもら
青森県内の多くの小中学校で夏休みを迎えた22日、八戸市の長者山新羅神社境内で、恒例の「森のおとぎ会」が始まった。早朝から集まった子どもから大人まで72人が、童話や南部地方に伝わる民話「南部昔コ」の口演を聞き、童話の世界を楽しんだ。28日まで.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録