厳しさ増す23年春放出開始 大規模工事先行着手も/福島第1原発処理水放出認可

 東京電力福島第1原発。敷地内には処理水などを保管するタンクが並ぶ=2021年1月
 東京電力福島第1原発。敷地内には処理水などを保管するタンクが並ぶ=2021年1月
東京電力福島第1原発の処理水海洋放出計画が原子力規制委員会に認可された。東電の想定より約2カ月遅れていることに加え、漁業者らの反対の声は依然根強く、目標に掲げる2023年春ごろの放出開始は厳しさを増している。東電は少しでも工期を縮めようと、.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録