中ロ、警戒レベル引き上げ 防衛費大幅増へ透ける思惑/2022年版防衛白書

 防衛白書における記述の変遷
 防衛白書における記述の変遷
防衛省は2022年版防衛白書で、ロシアと中国の軍事動向への警戒レベルを引き上げた。とりわけロシアは、従来の「注視」から「懸念を持って注視」に表現を切り替えた。核・ミサイル開発を進める北朝鮮を加えた「3正面」(防衛省幹部)に対処する必要性を強.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録