時評(7月23日)

日銀は2022年度の消費者物価(生鮮食品を除く)の前年度比上昇率見通しを2・3%に上方修正した。21日に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で示した。 日銀が目標とする上昇率2%を数字上達成することになるが、ロシアのウクライナ侵.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録