【高校野球青森決勝】「地元対決、最高だった」 八戸市民、ラピアで声援

決勝戦のテレビ放映に見入る市民ら=22日午後2時45分ごろ、八戸市のラピア
決勝戦のテレビ放映に見入る市民ら=22日午後2時45分ごろ、八戸市のラピア
全国高校野球選手権青森大会で、甲子園出場の切符を懸けて八戸学院光星高と八戸工大一高が熱戦を繰り広げた22日、八戸市のラピア1階にあるテレビの前には市民らが集まり、決勝戦の放映に見入った。 八学光星の織笠陽多選手が五回表に放った本塁打をはじめ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録