Free朝のニュースダイジェスト(7月23日)

【八学光星、甲子園へ】
 第104回全国高校野球選手権青森大会最終日は22日、弘前市はるか夢球場で決勝が行われた。八学光星が6―5で工大一を下し、3年ぶり11度目の優勝を飾った。全国高校野球選手権大会は8月6~22日、阪神甲子園球場で行われる。

 【1548人の感染確認】
 青森県は22日、県内で1548人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。このうち八戸市は560人で、1日当たりの公表数で初めて500人を超え、過去最多となった。

 【船凍ムラサキイカ今季初水揚げ】
 中型イカ釣り漁船が北太平洋で漁獲した船凍ムラサキイカが22日、八戸港に今季初めて水揚げされた。5~7月までの操業で、数量は72トン。入札の結果、耳取り(胴体)に昨年の倍以上の値が付くなど、全体的に高値で取引された。

 【きょう土用の丑の日】
 23日は土用の丑の日。この日にウナギを食べると夏ばてをしないとされる。八戸市内の飲食店では22日、従業員がウナギを焼き、食欲をそそる香りを漂わせながら下準備を進めた。

 【ひゅうがが八戸港入港】
 海上自衛隊の護衛艦ひゅうが(1万3500トン)が22日、八戸港に入港した。同港の「海の日」行事の一環で招かれた。一般公開などを行い、24日に八戸を離れる。

お気に入り登録