「三沢は重要拠点」 駐日米国大使が基地視察

航空自衛隊三沢基地に配備されているF35A戦闘機に乗り込み、装備を確認するラーム・エマニュエル大使(右)=22日、同基地
航空自衛隊三沢基地に配備されているF35A戦闘機に乗り込み、装備を確認するラーム・エマニュエル大使(右)=22日、同基地
駐日米国大使のラーム・エマニュエル氏が22日、三沢基地を視察した。ロシアによるウクライナ侵攻や中国の軍備拡張など、日本を取り巻く国際情勢を念頭に「三沢(基地)は戦略的にも地理的にも重要な拠点」との認識を示した。 三沢基地の訪問は初めて。米軍.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録