ムラサキイカ今季初水揚げ 八戸港、高値で取引

今季初めて水揚げされたムラサキイカ。品薄感や生食の浸透などを背景に高値で取引された=22日、八戸市第三魚市場
今季初めて水揚げされたムラサキイカ。品薄感や生食の浸透などを背景に高値で取引された=22日、八戸市第三魚市場
中型イカ釣り漁船が北太平洋で漁獲した船凍ムラサキイカが22日、八戸港に今季初めて水揚げされた。5~7月までの操業で、数量は72トン。入札の結果、耳取り(胴体)に昨年の倍以上の値が付くなど、全体的に高値で取引された。漁獲量が昨季より減る―との.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録