ウナギ養殖に異業種参入 独自の方法で量産化

 ジースリーが生産したウナギ(同社提供)
 ジースリーが生産したウナギ(同社提供)
ウナギの養殖事業に異業種企業が参入し、独自のやり方で量産化に向けた動きを進めている。太陽光発電で温度調整した地下水で飼育したり、成育不良の稚魚を活用したり。関係者はウナギ資源の有効活用や地域振興につながるとの期待も寄せる。  「脂が乗ってい.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録