Free楽しみいっぱいの夏休み 青森県内の小中学校で終業式

初めての通信票を受け取る1年生=21日、八戸市立轟木小
初めての通信票を受け取る1年生=21日、八戸市立轟木小

青森県内の多くの小中学校で21日、1学期の終業式が行われた。子どもたちは勉強や運動に打ち込んだ約4カ月間を振り返るとともに、夏休みへの期待に胸を膨らませた。

 県教委によると、この日は県内公立小中学校の約60%で終業式を実施した。八戸市内は8月23日までが夏休みとなる。同市立轟木小(堤司校長)では、1年生5人が初めての通信票を受け取った。担任から「優しく行動できたね」「働き者でした」などと褒められると、児童は満面の笑みを見せた。

 鈴木来弥君(6)は「算数の発表やアサガオの観察を頑張った。夏休みはサッカーをしたいし、ディズニーランドにも行きたい」と目を輝かせていた。

お気に入り登録