時評(7月22日)

昨秋の衆院選に続いて参院選で自民党が勝利し、岸田文雄首相は長期政権へ道が開けた。ただ党内最大派閥を率い、首相の「後ろ盾」となってきた安倍晋三元首相が選挙戦中、凶弾に倒れたことで、求心力をどう確保していくかが焦点になる。 首相は新型コロナウイ.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録