世界インフレに日銀動けず 後ろ盾失い、修正思惑も/日欧金融政策

 各国の金融政策と日本への影響
 各国の金融政策と日本への影響
日銀が大規模な金融緩和の維持を決めた。高インフレで利上げを急ぐ欧州や米国との違いが際立ち、金融市場では行き過ぎた円安への懸念が強まっている。黒田東彦総裁は後ろ盾だった安倍晋三元首相を失い、来春で任期満了となる黒田氏の「次」をにらんだ緩和修正.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録