廃校利用でリンゴなど加工 階上町とかねご製餡(八戸)、利活用契約締結

契約書を交わす荒谷憲輝町長(左)と中居林達也社長=21日、階上町役場
契約書を交わす荒谷憲輝町長(左)と中居林達也社長=21日、階上町役場
階上町とかねご製餡(八戸市、中居林達也社長)は21日、閉校した旧町立大蛇小の施設利活用に関する契約を締結した。同社は食品製造業向けにリンゴなどの農産物を下処理する加工場を校舎内に整備する計画。11月の稼働を目指す。 町が廃校を活用して企業を.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録