キクラゲ知人に配布 青森市議、公選法抵触の恐れ 市選管が注意

青森市議が自ら栽培したキクラゲを知人に配り、この行為が公選法(寄付の禁止)に抵触する恐れがあるとして、市選管から注意を受けていたことが21日、同選管への取材で分かった。 注意を受けたのは中村美津緒市議。市選管によると、20日に開かれた市議会.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録