Free【あの日の紙面】1970(昭和45)年7月27日

あの日の紙面
あの日の紙面

梅雨明けと同時に訪れた1週間続きの猛暑で、約1万5千人が白浜海水浴場(八戸市)を訪れた。蕪島、大須賀、種差と市内の遊泳可能な海岸を全て合わせると、海水浴客は2万5千人を上回ったと伝えている。

 レジャー花盛りの真夏の日曜。沖合では白帆のヨットやモーターボートが走る一方、波打ち際は超過密現象に。近くを走るうみねこラインも、車の行列が切れ目なく続いていたという。 今シーズンの白浜海水浴場は8月23日まで開設。新たに温水シャワーが設置された。

お気に入り登録