八戸ねこ物語 マリオ&ルイージ(ねこカフェ猫八)

小顔美脚のマリオ君(左)と、記者に警戒心強めのルイージ君
小顔美脚のマリオ君(左)と、記者に警戒心強めのルイージ君
八戸市内丸1丁目の「ねこカフェ猫八」随一の運動神経の良さを誇る、6歳のベンガル猫、マリオ君とルイージ君。名前は某ゲームのキャラクターが由来だ。ブリーダー宅で4兄弟の三男と四男として生まれ、同店のスタッフに就任した。 ベンガルはなんと言っても.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録